ホーム / 人を見て! / 上野 健

上野 健番組演出、ストーリーなど…。全てをコントロールするのはディレクター!

勉強をしていくうちに、ハマってました(笑)

大学は海外の大学でした。
ブロードキャストジャーナリズムを勉強していく中で、「アナウンサーってかっこいいな。」と考えていました。
しかし、勉強していく中でメディアの世界では「ディレクターが想いを伝えているんだ・・」ということに気が付きました!
そこに気が付いてからは「ディレクターってかっこいい!」と思うようになったんです。
本気で「ディレクターを目指そう」。という気持ちになったのはここからです。


何かおもしろい事がしたいんです、僕は(笑)

大学を卒業する時、SPGホールマンに出逢いました。
ディレクターを目指していた僕にとって、色々な番組に携わるチャンスがあるこの会社はとにかく楽しそうに思えました。
無事に内定が出て、即決で入社を決めました!
入社後は予想通りキツイな、と思いましたけど、メディアを通して「想いを伝える事ができるディレクター」を目指していた僕は、結果ではなくプロセスを楽しめるまでに成長しました。
今では面白い事を求めて充実した毎日を送っています。


地味な事って、大変なコト

個性がある人は伸びていますよね、やっぱり。何かひとつでも「マニア」になって長けているモノがある人は活躍出来ています。
ですが、ディレクターっていう仕事は結構「地味」なものです。調べたり、勉強したりと「地味」な仕事程、結構大変。
でもその分表に出た時の喜びはひとしお!
プレッシャーはキツイけど、それでも今を楽しんでいる自分も結構好きだったりしますね。
これからは「ディレクター」として満足することなく、「ディレクターとして何をディレクションするのか?」というところに焦点を置いて、もっともっと成長していきたいと思っています!


休日の過ごし方

休みの日は、友人や彼女と時間を過ごす事が多いです。
その時だけは、大切な人と楽しい時間を共有する事で、忙しい仕事の事を忘れられます。

休日の過ごし方