ホーム / 人を見て! / 今井雄大

今井雄大高視聴率番組での仕事。現場での経験は勉強になることばかりです。

世の中に「自分」を発信したかった

学生時代は京都で過ごしました。
いろんなスポットやイベントを紹介するサイトが立ち上がり、ふとしたことからボランティアとして関わりました。
このとき、「自分がアイデアを尽くしてつくったものを大勢の人に気軽に観てもらうことができる」映像制作の面白さに気づきました。
それからは仕事としての番組制作に携わりたくなり、上京。色々な番組にチャレンジできる環境に魅力を感じ、数ある会社のなかからSPGホールマンに入社しました。


世の中の人に自分の手掛けた番組を提供できる喜び

自分の作った番組が世の中に流れ、何かを感じてもらえる やはりこれにつきると思います。
テレビは一番身近な存在。万人に受ける番組はそうないと思いますが、自分の携わった番組を見て1人でも何かしら感じてくれれば嬉しいのかなと。
ADとしては中々直接的な喜びには結びつきにくいのかもしれませんが、それでもやはり自分が関わったということからOAを迎えると嬉しい気持ちになるもんです。
年齢にとらわれずチャンスをくれる業界だと思います。


ディレクターとして全て一人でやり通したとき、一番うれしかった。

エンドロールにディレクターとして名前が載った時。ディレクターとして全て一人でやり通した時の喜び…。
局へのプレゼン、ロケハン、ロケ、オフライン、編集、MA、納品 とすべて1人でやり通した時はかなり達成感がありました。
それとともに責任もすべて自分。
この仕事の達成感は他ではなかなか味わえないと思いますし、この会社に入社して良かった!と心から想えた瞬間だったように感じます!

 

休日の過ごし方

休日は、友人とモンハン(モンスターハンター)をやったり、飲みに行ったり食べに行ったり…。特にラーメン二郎には良く行きますね。あとは、たま~に、女のコを求めて新宿に繰り出しブラブラしたりとか(笑)

休日の過ごし方