ホーム / 人を見て! / 川根章範

川根章範想像以上の達成感!自分の名前がエンドロールに!

テレビ業界を目指したきっかけは?

単純ですが「テレビが好き!」という気持からです。子どもの頃、私が住んでいた広島県で、NHKの番組制作の裏側を見られる機会があったんですね。家族と一緒に見に行っていたんですが、子ども心に「番組を作るって楽しそう」と感じたことを記憶しています。

新卒採用時にSPGホールマンを選んだ理由は?

テレビ制作に携われる会社をインターネットで探していて見つけました。一番惹かれたのは、さまざまなジャンルの番組に関われる点。一般的な制作会社だと、「バラエティに強い会社」「情報番組に強い会社」「ドキュメンタリーに強い会社」など、専門分野があって、もしそれが自分に合わなくてもジャンル変更をするのは容易じゃないんです。
その点、当社では、バラエティ・情報・報道・ドキュメンタリーを横断的に経験でき、ジャンル変更が可能。ここでなら自分に合う場所を見つけられると思いました。

選考時に印象残っていることはありますか?

他ではあまり聞いたことがないのですが、当社選考は、1次面接から最終面接まで1人の面接官の方が担当します。とにかく“人を見てくれる”採用で、内定時には、「君のこういう所はとても良いと思ったけれど、こういう所は良くないから、今後はこうするといい」というアドバイスをいただいたのが印象に残っています。採用面接の段階から、「人を育てる」ことに力を入れている企業だと強く感じました。

現在の仕事内容を教えてください

アシスタントディレクター(以下AD)として、グループ企業の「ホールマン」という番組制作会社に出向し、番組制作に携わっています。現在担当しているのは『世界ナゼそこに?日本人』『リトルトーキョーライフ』『トラの門スポーツ』の3番組。リサーチに始まり、ロケの申し込み、出演者のアテンド、録画テープの編集、オンエアなど幅広い業務を任されています。テレビ局の制作部門であれば1人1番組しか担当できないのですが、「ホールマン」では3番組を担当させてもらえるので、まわりの人より多くの経験値を積めるのが嬉しいですね。

仕事のスケジュールは?

月曜日の場合だと、朝10時に出社して、13時半頃までリサーチや仕込みを行います。その後14時から17時半まで『トラの門スポーツ』のミーティング、18時から19時で『世界ナゼそこに?日本人』の社内ミーティング、21時までリサーチをし、21時から22時半で会社内ミーティング、そして帰宅、というのがモデルスケジュールです。 それ以降、火曜日は番組収録と定例会議、リサーチ業務、水曜日は番組収録と編集、木曜日はリサーチと仕込み、金曜日は音声編集をして、土日どちらかでロケやリサーチを行っています。土・日のどちらかは、ちゃんと休日にしていますよ。

入社して良かったと感じたエピソードはありますか?

入社から8カ月が経ったころ、当時担当していた『昼めし旅~あなたのご飯見せてください~』という番組で、ネタが足りなくなったことがあったんです。そのとき先輩に「ひとりでカメラ持って撮って来い」と言われて。 正直焦りましたが、ここが「チャンスだ!」と収録に行き、自分で撮った素材を自分でつないで、ナレーションの内容を考えたりテロップを入れたりとなんとか完成させました。オンエアを見たときには言葉では言い表せないほど大きな達成感を感じましたね。親にもDVDを送って見てもらい、ちょっと親孝行もできたかなと思っています。

川根さんの夢を教えてください

まずはADとしてしっかりと実力を身に着け、4~5年後にはディレクターとしてひとつの番組をひとりで作れるようになりたいです。ゆくゆくは『川根といったらコレ』というスタイルを確立して、周りの方から『川根だから』と仕事を任せてもらえるようになるのが夢。ずっと番組を作り続けていきたいと考えています。

就職活動中の方にメッセージをお願いします

この仕事はみなさんの想像通り体力的にも精神的にも厳しい部分がたくさんある一方で、やりがいや達成感の大きさは想像以上だと思います。私がそうだったように、1年目から自分が作った映像をOAしてもらえるなど、チャンスにも恵まれた業界です。なにごともやってみないと分からないし、経験してみないと分からないもの。覚悟があって、「番組を作りたい」という気持ちが強い人なら、必ず活躍できますよ!

ワーキングスタイル
  • 08:00
    起床
     
    09:00
    自宅出発
     
    10:00
    出社・メールチェック
  • 10:15
    リサーチ・各所連絡
     
    12:00
    昼食
     
    14:00
    定例会議
  • 18:00
    社内会議
     
    19:30
    リサーチ・各所連絡
     
    21:00
    帰宅

休日の過ごし方

野球の練習、大会がほぼ毎週入ってます。それが無いときは、ショッピング。また好きなアーティストのライブで日帰り遠征することもあります。

休日の過ごし方